社会保険労務士試験の講座を資格の学校TACで申し込んだ

202104-danang-trip-day3-002



以前から気になっていた社会保険労務士試験。

試験の情報を収集したり、はじめの一歩的な本を読んでいました。

まだ、始めなくてもいいかと思っていたのですが、TACのサイトで講座内容などを調べていると、総合本科生Basicの講座が通常230,000円のところ、早期申し込み割引で188,000円になっていました。

42,000円オフは大きい・・・。

しかも、早期申し込み割引は9月30日まで。

なんか、9月30日過ぎてもなんだかんだで割引あるんだろうな、と思いつつも42,000円は大きいです。

そこで、資格には興味があったので決断して申し込みしました。

資格の学校TACで社会保険労務士の講座を申し込んだ理由

資格のTACで申し込んだ理由の1つは、以前別の資格でお世話になり合格できたこと。

あくまで私が調べた中でですが、合格者数を書いているのがTACだけに見えました。

氏名とメールアドレスだけでデジタルパンフレットが見れるのですが、その中で直近の合格者数が以下の通りでした。

年度 試験合格者全体 TAC合格者数 TAC生の割合
2020年 2,237人 335人 14.98%
2019年 2,525人 445人 17.62%
2018年 2,413人 336人 13.92%
2017年 2,613人 557人 21.31%
2016年 1,770人 326人 18.42%

合格者数に対してのTAC生の割合は過去5年でみると10%を超えています。

資格の学校TAC|社会保険労務士講座

厚生労働省|第52回社会保険労務士試験の合格者発表

資格の学校TACでお金を節約して申し込む方法3つ

資格の学校TACでお金を節約して講座に申し込む方法を3つご紹介します。

早期申し込みキャンペーンの時期に申し込む

今回、私がつい申し込んでしまったキャンペーン。

総合本科生Basicの講座が通常230,000円が188,000円でしたので42,000円引きでした。

こちらは9月30日まででしたが、次は10月30日までに申し込めば・・・というキャンペーンをやるかもしれないので、ホームページを確認してみてください。

入会金10,000円を免除してもらう

TACへ講座に対する質問をしたあとに回答メールの中に入会金免除コード進呈アンケートのURLがあります。

そのアンケートに答えると入会金免除コードがメールで送られてきます。

講座に申し込む時に入会金免除コードを使うと入会金の10,000円が免除になります。

入会金10,000円の免除は大きいですよね。

一般教育訓練給付制度を使って20%の支給を受ける

一般教育訓練給付制度というものがあります。

条件を満たせば入会金・受講料の20%(最大10万円)がハローワークから支給されます。

今回は188,000円の講座ですので37,600円が支給される可能性があります。

これは自分から申請をしないと支給されません。

TACのパンフレットにも記載があるので興味がある方はご確認ください。

注意としては同じTACの社会保険労務士の講座でも開講月によっては対象外になるものもありました。

ですので、自分が申し込みたい講座と開講月が一般教育訓練給付制度の対象になっているかどうかをメールで相談すれば、入学金免除コードも取得できて効率がよいと思います。

その他の社会保険労務士の講座を持つ学校、会社

私はすでにTACに申し込んでいたのですが、他の学校についても少し調べてはいたので載せておこうと思います。

LEC東京リーガルマインド|社会保険労務士講座

資格の大原|社会保険労務士講座

ユーキャン|社会保険労務士講座

ユーキャンは2019年に229人の合格者を出したとホームページに記載がありました。

ルートアカデミー|社会保険労務士講座

アガルートアカデミーの合格率は28.6%。いつの結果なのかは記載が見当たりませんでした。

フォーサイト|社会保険労務士講座

フォーサイトの2020年の合格率は23.9%。

スタディング|社会保険労務士講座

最近、YoutubeのCMでよく出てきた会社。TACなどに比べると受講料が安価。59,800円〜。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA