「ダイエットは運動1割、食事9割」を読んでみた



kindle unlimitedを登録してから読んだ本の2冊目。
運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割[決定版]
ISBN-13: 978-4799314616

私が健康のために標準体重にするためやろうとするのが運動。
でも、やるのだけれどいつも三日坊主のようになってしまう。
この本は運動より食事が9割だとタイトルでいっているので興味を持って読んでみた。

この本は全部で4章から成っていて私は今3章から読んでいます。
第1章 運動だけでは痩せられません!?
第2章 こんな生活があなたを太らせている!
第3章 食べて痩せる高N/Cレートダイエット
第4章 ダイエットと運動とストレスの関係

その3章で私にとってためになったのは以下の部分。

  • 五大栄養素(炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル)でカロリーがあるのは炭水化物、脂質、タンパク質だけ。
  • ダイエットの観点で一番大事なのはマグネシウム。日本人には不足しがち。その次はビタミンB群。
  • マゴワヤサシイ食品。マ:豆類、ゴ:ゴマなど種類、ワ:ワカメなど海藻類、ヤ:緑黄色野菜、サ:魚(小型の)、シ:しいたけなどきのこ類、イ:いも類。
  • オムライス、カレーライス、ラーメン、やきそばなどは低ビタミン、ミネラルで高カロリー。
  • 乳酸菌などの善玉菌はヨーグルト、納豆、味噌、漬物、キムチから摂取できる。
  • 太りにくい食べ物は原型がなるべく残っているもの、調理されていないもの。
  • アルコールにもカロリーはある。しかし、吸収前にほとんど燃焼するエンプティカロリー。
  • お腹が空く現象は血糖値が下がっている状態から上げたくなる生理現象。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA