ベトナムに100万円超のお金を持ち込んだときの話



ベトナムに100万円超のお金を持ち込んだときの話

今回、100万円超のお金を持ち込む必要があったので持ち込むために調べたことと、実際に持ち込んだときのことを残しておきます。

結論を先に書いておくとベトナムの税関で申告をしたら問題なくお金を持ち込むことができました。

日本から海外へお金を持ち出す

日本から海外へお金を持ち出すには制限があり、申告書の提出が必要です。

支払手段等の携帯輸出入の手続 税関 Japan Customs

100万円(北朝鮮を仕向地とする輸出にあっては10万円)相当額を超える現金等を携帯して出国又は入国する場合には、出国(入国)時に、「支払手段等の携帯輸出・輸入申告書」の税関への提出が必要です。

税関のサイトより抜粋

ベトナムに海外からお金を持ち込む

2018年8月現在、ベトナムへの外貨持ち込みには5,000USDまでという制限があり、税関への申告用紙の提出が必要です。

ベトナムへの入国手続き | Embassy of the Socialist Republic of Vietnam in Japan

注意:入国時の外貨持ち込み額に制限はありませんが、現金5,000米ドルあるいは同額相当外貨、または15,000,000ドン(現地通貨)のいずれかを超えて所持する場合は、空港で税関申告する必要があります(申告用紙は税関係官に請求してください)。

Embassy of the Socialist Republic of Vietnam in Japanのサイトより抜粋

日本とベトナム共に一定の金額を超えている場合には税関への申告が必要です。

それでは、以下は実際の体験談です。

日本から持ち出すとき

羽田空港は出国審査の前に税関があります。そこで用紙をもらって必要事項を記入します。

万が一ベトナム側で日本から持ち出した証明書を提出してくれと言われると困るので英語の用紙で申請を行いました。

(実際にはなにも言われなかったです。)

記入後に提出をすると税関の係員の方がチェックをして持ち出す理由を聞かれます。

今回は「家賃を一括で請求されるためお金が足りないため。」と答えたらそれ以上はなにも聞かれませんでした。

そのときのやりとりはこんな感じでした。

私「すいません、100万円超のお金を持ち出したいのですが。」

私「英語の用紙をいただけますか。」

税関職員「こちらの用紙に記入をしてください。」

私「記入しました。」

税関職員「お金の使用目的はなんですか?」

私「家賃を一括で請求されることなどがあって、現金不足になることがあるので。」

税関職員「なるほど。わかりました。」

ベトナムへ持ち込むとき

メインイベントのベトナムへの持ち込みです。

到着後に荷物を受け取ったら税関のカウンターに向かいます。

でも、税関のカウンターに人がいない。

税関カウンターで立っている私を見て、出口付近の係の人が「ここにきて荷物を通してー」と案内をしてくれてました。

そこで、税関のカードが欲しいと伝えると税関の係の人を連れてきてくれてカードを渡してくれました。

カードに今回持ち込み日本円の金額と必要事項を記載して税関の係の人に提出しました。

税関の係の人はカードを確認すると「持ち込んだお金を見せて」と言ってきたのでそれに従って出しました。

この時、いくらか頂戴と言われるのかどきどきしておりましたが、枚数を数えることもなくオーケーが出てサインをしてくれました。

そのときのやりとりはこんな感じでした。

私「5,000USDを超えるお金を持っているので申告したいです。」

税関職員(カードを手渡す)

私「記入しました。」

税関職員(カード内容を確認)

税関職員「マニー?」(ここに出しての動き)

私「はい、これです。」

税関職員(パラっとお金を目視確認して、カードにサインを記入)

税関職員「オーケー」

私「サンキュー」

ベトナムの空港で色々とお金を要求された人の体験談を聞いたことがあったので不安があったのですが大丈夫でした。

ただ、今回はたまたま運が良かっただけかもしれないので、極力お金の持ち込みは控えたほうが良いと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA