ハノイロッテセンターの中でもお手頃に天丼がいただけるお店、いだ天

fujitenpura-idaten-hanoi-0IMG20210424204521



Vietjoを見ていたらハノイのロッテセンターの中に冨士天ぷら いだ天が開店したことが書いてありました。

fujitenpura-idaten-hanoi-0IMG20210424202653

出店場所から大衆向けより少し値段設定が高いのかなと思っていたのですが、大海老天丼がみそ汁付きで129,000VND(VAT込みだと141,900VND)ととてもお手頃な値段でした。

今回は富士天ぷら いだ天に行ってきたことを書きたいと思います。

富士天ぷら いだ天について少し調べた

富士天ぷら いだ天のことについても少し調べてみました。

日本では株式会社クリエイティブリゾートが経営しています。

富士天ぷら いだ天の日本にある本店は山梨県南都留郡富士河口湖町にあります。

トリップアドバイザーで富士河口湖町のグルメ・レストランを調べたら第6位にありました。

ハノイのお店は海外フランチャイズの1号店。

お店に行ってメニューを見ていて知ったのですが、ダナンの三日月の中にもお店があります。

富士天ぷら いだ天に行ってきた

以降はいだ天として省略して書きます。

いだ天はロッテセンターの6階、飲食店が並ぶ階にあります。

fujitenpura-idaten-hanoi-0IMG20210424203126

エスカレーターを上がると目の前にいだ天がありました。

fujitenpura-idaten-hanoi-0IMG20210424203209

お店に入ってカウンターへ座ります。

メニューを見ると富士山天丼が350,000VND。

おお、やっぱりこのくらいの価格になるんだな、と思って右下に目をやると、

大海老天丼129,000VND。

fujitenpura-idaten-hanoi-0IMG20210424204022

えー、結構お手頃な価格帯だったのですね。

メニューを一通り見てから大海老天丼とサッポロ生ビールを注文。

今だけのサービスかわかりませんでしたが、カウンター席の人はドリンク1杯無料とのことでした。

いだ天の大海老天丼129,000VNDがこちら

出てきた大海老天丼がこちら。

fujitenpura-idaten-hanoi-0IMG20210424204521

乗っているのは大海老、白身魚、なす、ピーマン、さつまいも、ズッキーニの6種類。

揚げたてなので熱々、衣もさくさくです。

タレも私の思っていた感じの天丼のタレでとても合っています。

ところで、この記事を読んでくださっているあなたは天丼の具は最後なににされますか?

私はついつい、無意識ながらいつも海老が最後になってしまいます。

今回、6つ具が乗っていたのですが、やはり海老が一番おいしかったです。

かといって、6つ全部海老にするとそれはそれで飽きてしまうし違うので不思議ですね。

いだ天に行ってきた私個人の感想

ロッテセンターの中にあるということで結構いいお値段するのかなと思ったらそうでもなかったです。

大海老天丼が129,000VNDからいただけます。

呼び込みのいらっしゃいませーがただ大声を出すとかではなくて心地いい呼び込みでした。

ライブキッチンという調理しているところも楽しんでもらう考えなためキッチンもとてもきれいでした。

手が空いていると各自担当の場所を拭いたりしてきれいにしていました。

fujitenpura-idaten-hanoi-0IMG20210424203834 fujitenpura-idaten-hanoi-0IMG20210424210538

天ぷらの単品も15,000VNDからあります。

鉄火丼、サーモン丼、ステーキ丼、うな重もあったり、鳥の半身揚げなどもあります。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA