円高による現地通貨ベトナムドンの引き出しの差



円高による現地通貨ベトナムドンの引き出しの差

1円105円台になったのと手持ちのベトナムドンがなくなってきたためATMで引き出してきた。

今まで引き出しても日本円がいくら分減ったのかを気にしていなかった。

けれど、以前とくらべてどのくらい違うのかを過去の記録から調べてみた。

2018年3月4日に5,000,000VNDを引き出した時、日本円で約23,338円引かれていた。

1円当たり約214VND。

2017年9月24日の記録を見ると約24,748円。

1円当たり約202VND。

同じ5,000,000VNDを引き出すのに約1,410円も違う。これは大きい。

その時の為替を調べると、どちらも日曜日なので金曜日の終値で以下の通り。
・2017年9月22日:111.97円/ドル
・2018年3月2日:105.73円/ドル

直近だと2015-2016年に120円/ドルを超えていた。

そのころのチャートを確認すると、2015-2016年のある期間では190VND/円になっている。

今後は普段よりも多少円高になったら積極的におろしておいてVNDを手元に置いておこうか悩む。

以下はどのくらい差が出るのかを表に残しておく。

VND/円 500万VNDを
出すのに必要な円
170 29411.8
180 27777.8
190 26315.8
200 25000.0
210 23809.5
220 22727.3



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA