待ち合わせ前に時間があったので東大のハチ公像を見てきた



待ち合わせ前に時間があったので東大のハチ公像を見てきた

2019年2月の一時帰国時の話。

私はその日神保町で友人と待ち合わせをしていたが、先に予定を済ます前に新宿に来ていました。

新宿で予定も終わったけれど直接神保町に向かうには早かったので、神保町の周りでなにかないか検索をするとハチ公像が見つかった。

渋谷のハチ公をいまさら見に行くの?と思われましたか。

ご存知かもしれませんが東京大学農学部キャンパス内にもハチ公像があるんです。

ハチ公没後80年の命日の2015年3月8日にハチと博士の像が建ったんです。

詳しい説明は以下の東京大学農学部のホームページに書かれております。
リンク:東大ハチ公物語

ハノイにいるときにこのニュースを見て少し涙腺が緩んだ記憶がありました。

特にやることもなく、せっかくなのでということで東京大学農学部のキャンパスに向かうことにしました。

新宿駅から東京大学農学部まではいくつか行き方があります。

ハチ公像を見るには東京メトロ南北線の東大前駅(N12番)が一番近いです。

駅に着いて周辺地図を見ると一番出口から出てすぐにハチ公像があります。

出口から出て東大の門を入って左手に進むとすぐに見つかりました。

平日ということもあってか私以外に像を見ている人はおりませんでした。

ハチ公の表情や博士に飛びついているところが見られたので来て良かったです。

近くに用事がある方はお時間があれば寄ってみるのはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA