第3回目の実用ベトナム語技能検定試験の受験者数は703人

HoChiMinh Mausoleum



第3回目の実用ベトナム語技能検定試験の受験者数は703人

2019年6月23日に第3回目の実用ベトナム語技能検定試験が行われました。

受験者数は703人。

実用ベトナム語技能検定試験の受験者数の推移

第1回目は379人。

第2回目は565人(第一回に比べて1.49倍)。

第3回目は703人(第一回に比べて1.85倍)。

順調に増加傾向にあります。

まだ受験生が少なく会場が東京しかないです。
ViLT実用ベトナム語技能検定試験

今回の試験には解答欄の選択肢に正解がない出題があったようです。

以前私も別の資格試験を受けていたときはこういう問題がありました。

どうしても回答できない問題は飛ばしたりしていました。

第3回 実用ベトナム語技能検定試験における出題ミスについて(お詫び) 去る6月23日(日)に実施いたしました当検定試験準6級の試験問題におきまして、リーディング問題の中の一問に出題ミスのあることが判明しました。解答欄の選択肢の中に正解となる解答がないという出願ミスです。当該問題については、全員正解にすることとし、採点基準に基づき合否結果報告書を作成し、所定の期日までにお届けいたします。今後は、このようなことが生じないようチェック体制を改め、再発防止に努めて参ります。受験者の皆様には、ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

中国語検定は何回まで行われているの?

ベトナムはポスト中国と言われているので中国語検定を調べてみました。

中国語検定は2019年11月で第99回目。

第1回目は1981年11月に実施されました。

受験会場も全国に会場があります。
日本中国語検定協会

ベトナム語検定も今後増えて行って受験会場が全国にできるか楽しみです。

第1回実用ベトナム語技能検定試験が6月25日に日本で行われていた



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA