ベトナムのハノイに駐在するときに持っていったもの



ベトナムのハノイに駐在するときに持っていったもの

部屋の掃除をしていたらベトナムのハノイに駐在するときに持っていったもののメモが出てきたので参考になればと思い残しておきます。

パスポート

必須です。

日本円

当面の生活費として現地通貨に換金するため。

日本は円の持ち出し、ベトナムは外貨の持ち込みに関して制限があるので気をつけてください。

ベトナムに100万円超のお金を持ち込んだときの話

米ドル

空港でビザを取得するときに米ドル支払いだったため。

身分証明書写真

空港でビザを取得するときに必要だったため。

クレジットカード

海外キャッシング機能を使って現地通貨をATMから引き出すため。

クレジットカードの磁気が壊れると引き出せなくなるので2〜3枚持って行きました。

現在はベトナムの銀行口座を作ってそちらに給与を振り込んでもらっているので海外キャッシングはあまり使っていないです。

海外キャッシングは日本円をベトナムドンに交換する手数料や利息がかかります。

また、ベトナムのATMで海外キャッシングをすると知っている範囲で1回の引き出し上限が500万ドン。

1日の上限が2,000万ドンなのでATM手数料が引き出し回数分かかります。

これを計算したときに結構な金額になったので会社と相談をしてベトナムの銀行口座に給与を振り込んでもらうようにしました。

日本のスマートフォン

現地でSIMフリー化して使用するため。

ベトナム人従業員が使用していた端末が私のとまったく同じだったので使えると思い持ってきました。

当時の大家さんにお願いをしてSIMフリー化してもらって使用していました。

服、靴

どこで服と靴が買えるのかわからなかったのでバッグいっぱいに詰めて行きました。

2020年にハノイにもユニクロがオープン予定です。ホーチミンは2019年にオープンしました。

日本語の本

日本語の本は手に入らないと思って数冊使いそうな本を持って行きました。

iPad

日本の本が買えないのでKindleを使うため。

Amazon Primeの動画はベトナムでは視聴できないものもあります。

ノートPC

Web上から予約などをするため。

どこでなにが売っているのかわからなかったために持っていったもの

化粧品、日焼け止め、歯磨き類、タオル、ハサミ、セロハンテープ

現地従業員へのおみやげ

なにが人気かを聞いて東京バナナを持っていきました。

白い恋人、栗山米菓のばかうけ、Meijiのアーモンドチョコなどもベトナム国内で手に入りにくいので人気です。※私の周り調べ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA