EMS(国際スピード郵便)を使って日本からハノイへ書類を送る

japan_post_ems-02



EMS(国際スピード郵便)を使って日本からハノイへ書類を送る

今回はEMS(国際スピード郵便)を使って日本からハノイへ書類を送ったときの記事になります。

実際に何日かかったのかも書いておきます。

日本から紛失したくない書類を送るときどうすればよいか

ある日、どうしても日本から送ってほしい書類ができた。

しかし、以前日本からベトナムに郵便物を送ったら2回ほど届かないことがあった。

そこで会社の書類はどうやって送っているのか?と尋ねてみました。

すると主にFedExを使っている、EMSでも無事に届きますよと回答が返ってきた。

EMSとFedExの見積もり比較

そこで、EMSとFedExのサイトにいっておおよその金額を見積ってみた。

EMSは1,400円。

FedExは日付によって変わるみたいだけれど約7,000~8,000円の見積もりが表示された。

EMS(国際スピード郵便) – 日本郵便
FedEx 日本 | 国際宅配便・海外運送はFedEx(フェデックス)

今回は7日で無事に到着すれば問題ないためEMSを選択した。

見積もり条件

投函場所:日本
送り先:ベトナム
重さ:500グラム

EMS FedEx
料金 1,400円 約7,000~8,000円
お届け日数 7日 4日程度
配達状況確認 可能 可能

実際に送ってもらって手元に届くまでの日数

今回、発送してもらってから手元に到着するまでは以下のようになりました。

約4日間。

思ったよりも早かったです。

初めて使うのでこれが運が良かったのかどうかわかりませんが、無事に手元に届くことはわかりました。

配達状況を見てみると、初日に東京国際郵便局に着いている。

ここへの到着が遅れるともう1日かかったと思われます。

今回は書類数枚だったので税関検査もすぐに終わっておりますが、検査に時間がかかると到着が遅れると思われます。

状態発生日(海外で発生した場合は現地時間) 配送履歴 取扱局 県名・国名
1日目 12:51 引受 郵便局 関東地方
2日目 15:19 国際交換局に到着 東京国際郵便局 東京都
2日目 15:20 国際交換局から発送 東京国際郵便局 東京都
3日目 09:47 税関から受領 HANOI EMS VIET NAM
3日目 09:48 国際交換局に到着 HANOI EMS VIET NAM
3日目 09:50 税関検査のため税関へ提示 HANOI EMS VIET NAM
3日目 09:52 国際交換局から発送 HANOI EMS VIET NAM
4日目 10:00頃 手元に到着 HANOI EMS VIET NAM

まとめ

  • EMS(国際スピード郵便)を使って日本からハノイへ書類を送ることができた。
  • お届け日数は7日と書かれていたが約4日で届いた。
  • 料金は1,400円。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA