ベトナムのハノイの大気汚染がすごかった。空気清浄機を1年半稼働させたフィルターのビフォー・アフター

before-and-after-the-air-purifier-filter-04
新しいフィルターと並べてみると一目瞭然



2019年に空気清浄機を購入しました。

sharp-air-purifier-fp-j60e-03

ベトナムのハノイで空気清浄機SHARP FP-J60Eを購入した

2021年1月にフィルター交換のランプが付いたので交換することになりました。

その時、新しいフィルターと約1年半経過したフィルターを比較してみることができたので記事にします。

ベトナムの首都ハノイは大気汚染がすごい

ハノイに住む前には空気のきれいさは気にしたことがありませんでした。

日本にいたころは車の多い道路や立体駐車場などで排気ガスがすごいなと思うくらいでした。

2021年の現在ではハノイの大気汚染指数は世界ランキングの上位に載ることが多いです。

Air quality and pollution city ranking
https://www.iqair.com/world-air-quality-ranking

首相は大気汚染を改善するために老朽化した車両の回収、練炭の使用禁止を指示しました。

さらに、ハノイ市環境資源局は大気汚染が酷い早朝、夕方には外出を控えることを呼びかけ、学校などには生徒の野外活動を行わないように勧告しました。

交換するときに使用前後のフィルターを比較したら

そんな大気汚染の酷いハノイで約1年半前に空気清浄機を使いました。

ある日、ランプが点灯したままになり、説明書を読むとフィルターの交換時期だということがわかりました。

すぐに、SHARPさんに連絡をしてフィルターを持ってきてもらいます。

フィルター料金は送料込みで1,850,000VNDでした。

バイク便で配達してもらい受け取りました。

説明書を読みながら交換手順を理解して、新しいフィルターに目をやる。

新しいフィルターはきれいなままです。

before-and-after-the-air-purifier-filter-02 before-and-after-the-air-purifier-filter-09

次に交換をするために空気清浄機から古いフィルターを取り出す。

そこで目にしたのは!?

真っ黒になったフィルターが。

たまに掃除をしていたので見ていたのですが徐々に黒くなっていったので気にしていませんでした。

before-and-after-the-air-purifier-filter-06 before-and-after-the-air-purifier-filter-010

フィルターって大体期限がくると新品との差に驚くものですが、自宅の空気清浄機のフィルターもすごかったです。

並べて比較をした写真がこちらになります。

こうしてみると差がひと目でわかりますね。

before-and-after-the-air-purifier-filter-03 before-and-after-the-air-purifier-filter-04 before-and-after-the-air-purifier-filter-07 before-and-after-the-air-purifier-filter-08

もし、使っていないとこの汚れがある空気を吸っていることになるのですね。

完全にきれいな空気は無理だと思うのですが自宅の室内だけでもきれいな空気でいたいので今後も空気清浄機を利用しようと思った一日でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA