ベトナムのフーコック観光旅行|フーコック捕虜収容所



フーコック旅行|フーコック捕虜収容所

フーコックの南部にはフーコック捕虜収容所があります。

Coconut Tree Prison(ココナッツプリズン)という名前でも知られている場所です。

今回はフーコック捕虜収容所にも行ってきました。

フーコック捕虜収容所の場所

350 Nguyễn Văn Cừ, An Thới, Phú Quốc, tỉnh Kiên Giang

フーコック捕虜収容所の入口

収容所入口。

場所的に悲しげな音楽が流れていました。

収容所なので脱走を防ぐ見張りがある

捕虜を見張るためのやぐら。

写真では見にくいかもしれませんが、有刺鉄線の壁を2重にして収容所を囲っています。

そして、有刺鉄線の間にも見張りの人や犬がいました。

フーコック捕虜収容所で一番有名なTiger Cage

収容所で一番有名な場所Tiger Cage。

この狭さ、食べ物飲み物なしで屋外に放置されたと思うと怖い。

フーコック捕虜収容所で行われていたこと

こんな感じの建物が複数あって、中には収容所で行われていたことが人形となって展示されています。

どんなものが展示されていたかは収容所という場所から頭に浮かぶのではないでしょうか。

もし、ご覧になりたい方は収容所のホームページをご覧ください。
Phu Quoc Prison

捕虜たちはトンネルを掘って脱出する

収容所に拘禁されていた捕虜たちは脱出をするためのトンネルを掘ります。

トンネルを見学することもできます。

入ってすぐ、立って歩けるなんて広いんだなとアホなことを考えてました。

立って歩けるのは見学のためのもので当然写真のような狭く、長いトンネルを掘っていました。

見学用に明るくなってますが当時は真っ暗だったと思うと、現在のほほんと生活している私にはなんていう言葉で表現すればよいかわかりませんでした。

収容所を見学したあと、博物館にトンネルを掘るために使った道具が展示されています。

捕虜なので穴を掘る専用の道具はなく、あったもので掘っていました。

フーコック捕虜収容所の博物館の中

博物館ではフーコック捕虜収容所で使われていたものなどが展示されています。

奥では関連する映像が流れています。

ベトナム語の下に英語が書かれているのでどんなものなのか理解することができました。

あることに使われていた道具。

以上、フーコック捕虜収容所、別名ココナッツプリズンの記事でした。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

興味を持った方はフーコックを訪れるときには行き先としてご検討してみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA