スーパーでみつけたベトナム語パッケージのとんこつラーメン

misoya-vietnam-tonkotsu-ramen-01



今日は一風堂のラーメンにきちんと青ネギを入れるぞ!と決めて冨分スーパーにいったある日。

こんなものを見つけてしまいました。

とんこつラーメンの文字が書かれているけれどベトナム語でも書いてある袋ラーメン。

misoya-vietnam-tonkotsu-ramen-01

食べてみたくて即購入。

MISOYA VIETNAMのとんこつラーメンだった

この記事を書いているときはすでに食べたあとで、どこの会社が作っているのか包装見てみました。

どうやらMISOYA VIETNAMという会社が作っているようです。

MISOYA VIETNAMで検索をすると詳しい記事が出てくるので私が理解したことを簡単に書いておきます。

  • MISOYA VIETNAMは2015年に創業。
  • 工場はロンアン省のKIZUNA工業団地内。
  • KIZUNA工業団地はホーチミンのタンソンニャット空港から約24Km、約50分くらいの場所。
  • 本社はホーチミンにもある蔵出し味噌麺場田所商店を展開している株式会社トライ・インターナショナル。

田所商店はホーチミンに行ったときに寄らせていただきました。

味噌ラーメンがとても美味しかったです。

とんこつラーメンを作った

話がMISOYA VIETNAMのとんこつラーメンから離れてしまったので元に戻します。

包装の中身をみるとこんな感じ。

misoya-vietnam-tonkotsu-ramen-03 misoya-vietnam-tonkotsu-ramen-04

2食分入っているのですね。

麺とスープのみなのでトッピングは別に用意する必要があります。

包装の裏をみると作り方がベトナム語と日本語で書いてあります。

日本語で書いてあるので安心です。

misoya-vietnam-tonkotsu-ramen-02 misoya-vietnam-tonkotsu-ramen-05

麺とスープ用のお湯を沸かす。

お湯が沸いたらスープと器を温めておく。

あとは麺をゆでてー、スープにお湯を入れてー、麺をあげてー、青ネギを入れたらこんな風になります。

具を青ネギしか用意していなかったのでちょっと寂しい感じもします。

misoya-vietnam-tonkotsu-ramen-06

麺はこんな感じ。

misoya-vietnam-tonkotsu-ramen-07

お味の方ですが、とんこつラーメンのスープも麺もとても美味しかったです。

今回はお試して1つだけ買ったのですが、次回売っていれば複数個買っておいてもいいなと思いました。

ippudo-ramen-shiromaru-04

な、なんだって?ハノイで一風堂白丸ラーメンが食べれるだって!?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA