ベトナムのクイニョンの2泊3日旅行記2日目



クイニョン旅行の2日目の記事です。

1日目の記事はこちら。

ベトナムのクイニョンの2泊3日旅行記1日目

クイニョンの海と朝日

1日目はいつの間にか寝てしまっていて、明け方に目が覚めてしまいました。

そこから寝ようとしたけれど眠れないので少し明るくなったからベランダからずっと朝日が出るまで風にあたってました。

朝は風もあって涼しかったです。

5時過ぎになると完全に日も出てきてランニングしてる人など見ました。

ホテルの部屋からもこんな感じで見えてとてもきれいです。

まだまだ、新しい部屋を作っているようです。

遠くから写真を撮るとなにかの遺跡っぽくも見えます。

朝食ブッフェ

6時に朝食。

朝食はブッフェ形式でした。

朝食の開始時間が6時からのせいか人があまりおらずゆったりできました。

他のお客さんがいなかったので少しだけブッフェの写真。

他にももっとたくさんの料理があります。

エッグスタンド、ブンカー、パンケーキ、ワッフルなどを作ってくれる人もいます。

 

朝食を食べた後に戻ってからベランダで海を眺めようとしたけど、まだ7時なのにもう暑くてそのまま7時から9時半までベッドで寝てしまう。

部屋の中で涼みつつ海を眺めるのがいいかもしれません。

外は暑いし、2日目は海をながめてぼーっとしようとしていたので12時過ぎまでずっと部屋でごろごろしていました。

14時ころ。今回の目標の1つであった旅行中にオンライン英会話のレッスンを受けるを実行しました。

ホテルのシャトルバスでクイニョンの街へ

14時45分ころ。海を見てぼーっとするのは満足したのでまたクイニョンの街へ。

ホテルからクイニョンの街までが遠いのでシャトルバスかなにかあるだろうと思ったらありました。

ホテルがクイニョンの街までバスを出しているので街へ。

1日に午前、午後に1本ずつ出ています。

2日目に乗った午後便のバスは25人位乗れます。

降りた場所にはタクシーがお客さん待ちしているので、そこからタクシーに乗ることもできます。

降りた時にバスの運転手に聞くと、帰りも同じ場所にくればバスが来てくれるそうです。

また、街の事情で場所が変わるかもしれませんが、降りる場所はこの辺です。

BIDV、バス停が目印になります。

coop martの裏あたりです。

初日に続きクイニョンの街を歩く

初日とは逆側の海の方へ向かって歩いて行くことに。

クイニョン公園を抜けて海岸沿いへ。

暑いのでみんな公園の木陰に。海にはほとんど人がいませんでした。

16時10分ころ。クイニョンの街を歩いていて暑くて疲れたのでMarina Gardenというカフェへ。

おしゃれな内装のカフェでした。

そういえば、カフェに行く途中に日本料理屋がありました。

次回、クイニョンに来た時には一度寄ってみたいです。

17時30分ころ。歩くのを再開。

途中で加藤均有限会社という名前の会社を発見しました。

場所は確かTrần Văn Ơnという通りです。

あとで検索をすると加藤均氏は日越堺友好協会理事長をされている方のようですね。

加藤均氏のオフィシャルサイト
http://kato-hitoshi.com/

そのあと、クイニョンのビーチにきたら、たくさんの海水浴客で賑わってました。

初日のNGOC LIENでクラゲのブンをいただく

18時ころ。

ホテルのディナーはブッフェしかないので(これを書いている時に思い出したのですがルームサービスで料理が頼めました)初日のブンのお店で別の料理を食べに行くことにしました。

クラゲのブン。

そして、他の方のクイニョン旅行記に載っていたTreという料理。

初日に行ったときにいた日本語を話せる店員さんに「あれはなんですか?」と聞いて藁で包まれたものを注文。

お店のトイレはそこそこきれいです。ただ、便座には座るのは躊躇するかな。。。

クラゲのブン 30,000VND
Tre 30,000VND
レモンジュール 15,000VND

合計85,000VNDのディナー。

クラゲのブンはクラゲがコリコリした食感。スープは少し酸味のある感じで美味しかったです。

Treは豚の耳でした。

塩分がちょっと強めでビールとかと一緒に飲むとおいしいと思います。

一人で食べるには塩分も強めなのでキツかったです。

バインセオトムも食べておきたい

クイニョンはバインセオトムも有名で、ハノイとまた違うらしいのでお店を探す。

歩いて行ける場所にお店を見つけたので移動することに。

夜のホーチミンさんの象もせっかくなので見学。

そのお店の通り道なのでナイトマーケットも寄ってみました。

衣料品のお店が多かったです。

ご当地Tシャツでいい感じのデザインがあれば買おうと思ったのですが、見当たりませんでした。

ベトナムでエースコックが販売している即席麺ハオハオがデザインされた服はありました。

さすがに派手すぎて着れない。

ナイトマーケットの入口。 

途中、芝で緑色がきれいな公園を抜ける。

昼間が暑く夜は風もあり涼しいので多くの家族連れで賑わっていました。

子供がいっぱい。

これで高齢化気味というのが信じられない。

バインセオのお店に到着。

お店の人に案内してもらって席へ。

「バインセオ何個食べるー?」と聞いてきたのでお腹も結構いっぱいなのでとりあえず1つ注文。

いま、考えるとよく1つでも作ってくれたな、と思う。

バインセオが出てきました。

おお、ハノイの半月型で大きいバインセオと確かに違う。

丸型で小さい!見た目がきれい!かわいい!

はさみはバインセオを切り分けるもの。

野菜はバインセオと一緒に食べるもの。

水と桶?

ああ!手を洗うためにあるのんだろうな!(あとでわかるのですが違いました)

ライスペーパーが箸置き置いてああります。

ライスペーパーを手にとって見たら驚きました。めちゃくちゃ固い!

ライスペーパーが丸められないほど固い。

これだとバインセオや野菜を包めないなと手を止めていたら店員さんが教えてくれました。

なんと、一緒に出てきた水に一度ライスペーパーをひたして柔らかくしてから使うとのこと。

なるほど、この水は手が汚れたら洗うためのものではないのですね!

手を洗わなくてよかった・・・。

教えてもらった手順でライスペーパーを水にひたし柔らかくします。

あとはバインセオと野菜をお好みの量を入れて包み、タレをつけていただきます。

うん、甘酸っぱいタレの味とライスペーパーの食感のあとにバインセオと野菜が出てきて美味しい。

バインセオトムと水で45,000VND。

お店の場所。

2日目終わり

19時40分ころ。

バインセオのお店でグラブバイクを呼んでホテルまで戻る。

ここでもお店の近くにいた人、店員さんにグラブバイクのドライバーの電話に出てもらって助けてもらいました。

ホテルまではクイニョンの街から離れているし、まだ開発中のせいかあまり車、バイクが走っておらず結構暗かったりします。

グラブバイクだとホテルまではいけず、その前のゲートまででした。

クイニョンの街からホテルまで90,000VND。

19時20分ころ。ゲートから歩いてホテルに到着。

21時ころからベランダで波の音を聞きながらビールを飲む。

風があって涼しい。

そういえば蚊がいないことに気付きました。

小さいカナブンみたいな虫が多くいるくらいでした。

そしてまた、いつの間にか寝てしまっていました。

こうして2日目も終わっていきました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA