【ミャンマー観光旅行】ooredooのSIMカードを利用した

myanmar_sim_ooredoo
ooredoo sim card



【ミャンマー観光旅行】ooredooのSIMカードを利用した

ミャンマーのヤンゴン国際空港に到着してからSIMカードを購入しないままホテルに向かってしまった。

そのため、宿泊したラベンダーホテル周辺のお店でSIMカードを購入することになった。

yangon_lavender_hotel-03

【ミャンマー観光旅行】ヤンゴンのラベンダーホテル

ホテルの人に売っているだいたいの場所を聞いてからホテル周辺を歩いてみた。

けれどなんとなく電話関係のことをしているけれどSIMカードを売っているかが外観からはわからないお店が多かった。

とりあえず、お店に入ってお兄さんに「SIMカードが欲しいんだけれど」と伝えると数社のSIMカードを見せてくれた。

事前に調べていなかったのでとりあえずooredooのSIMカードを購入。

価格は1,500 MMK(約120円前後)。

myanmar_sim_ooredoo
ooredoo sim card

さっそく、SIMカードを入れ替えるもデータ通信ができていない。

外は暑いしとりあえずホテルに戻ったらレセプションで「SIMカードちゃんと買えた?」と声を掛けてきてくれた。

わからなかったので見てもらうと、どうやらお金がチャージされてないから使えないとのこと。

「ホテルのすぐ近くにコンビニがあるからそこでチャージをするためのPINコードを買ってきな」と言われる。

ホテルを出てコンビニでチャージをしたいと伝えると、コンビニの定員さんがいくら分チャージしたいのかを聞いてきた。

途中でなくなるのも嫌だったので最大の5,000 MMK分を購入した。

購入するとレシートを渡されてそこにチャージの方法や必要なPINコードが書かれている。

ベトナムのやり方と似ていたのでスマホからメッセージを送ったら無事にチャージができてデータ通信ができるようになった。

やり方は電話から「*123*PINコード#」を実施する。

チャージができたかどうかの確認は「*124#」を実施するとメッセージが返ってくる。

ooredoo_PIN_number
PINコードの書かれたレシート

今回の旅行でインターネット環境を使うために支払った費用は11,500 MMK(約940円前後)。

内訳はSIMカードが1,500 MMK、チャージが5,000 MMKを2回。

速度はLTEの回線を使っていたのでベトナムのハノイの3Gよりも早かった。

ooredoo_speedtest
ooredooのスピードテストの結果
thiripyitsaya-resort-bungalow

【ミャンマー観光旅行】ティリピセヤ・サンクチュアリ・リゾートに泊ってきた

bupaya-01

【ミャンマー観光旅行】バガン観光にも行ってきた

myanmar_sim_ooredoo

【ミャンマー観光旅行】ooredooのSIMカードを利用した

Yangon_House_of_Memories-02

【ミャンマー観光旅行】アウンサン将軍が使っていた軍本部跡地のレストラン House of Memories

yangon_Shwedagon_Pagoda-06

【ミャンマー観光旅行】きらきらのシュエダゴンパゴダに行ってきた

yangon_lavender_hotel-03

【ミャンマー観光旅行】ヤンゴンのラベンダーホテル

myanmar_beer

【ミャンマー観光旅行】ヤンゴン、バガンに行ってきた

myanmar_evisa_201804-01

ハノイからミャンマーへのVISAをインターネットから申請してみた



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA